sakamura_v さんはインスタンス kadokawadon.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
6abc3381270dbe92

sakamura_v @sakamura_v

ネットの時代でいろいろなことがわかる。知らなかったことを知るのはいつの時代も興味深いことなので。

紙の生産量とかも併せて、ブックオンデマンドが高いというわけじゃなくて、有限資源だから。

今の若い世代でも紙が好きという人もいるので、なくなるものでもないが、高いモノになるんじゃないでしょうか。

昔だったら大量生産だったのが、少数でもできる印刷機が開発されて。

紙の本の印刷のしかたも変わりましたよね。

主力となるメディアがどうなるかということは起こっていくでしょうね

多様性の時代に世の中入ってきているので、何かだけと言うことは考えにくいが、キープレーヤーは変わっていく。

選択肢が多い方がいい。紙の本がなくなると極端なことを言ったが、LPが増えているとか。

地上の回線が全部切れたら衛星からとなるので、5Gだけでいいとかいうことはない

メディアに適したコンテンツを出すと言うことにもなるし、いろんなものがあったほうがいい時代なので。

いつでもどこでもが強調されればされるほど、リアルタイムの放送はどうなのかと。リアルタイムの放送の意味を考えないと、だんだんどうしようかなとなってくる。

10年前20年前と変わらない、お話で終わっちゃうのか、実現するのかというところに来ている。

みんなが納得しないと社会が動かないので、社会のコンセンサスがどう得られるか。

ますますモバイルで、メディア・コンテンツを見るというのが。もちろん今だってそうですが、いつでもどこでもというほうに重点が置かれ始めると、必ずしも8Kでなくてもいいからどこでもというマーケットが大きくなることも考えられる。

オリンピック/パラリンピックのときにはというのが出てくるので、そこには実用化させたいというメッセージが出ている。

まさにそのあたりのものを、日本の考え方としては、2020年に。日本の場合きっかけになることがないと物事が進展しないので。

ネクストジェネレーションみたいな意味で、大きく議論されているのは高速のほうだが。

単3電池1本で1年もつとか、そういうものも含んでいるんですね。

数十bitとかしかないが、ものすごく低消費電力。

5G、IoTのために、ローパワーワイドエリアネットワーク。